草食系サラリーマンのプロフィール

患者さんと向き合うこの仕事が大好きな普通のサラリーマン

成田空港と成田山新勝寺が名物の成田市に住むごくありきたりなサラリーマンです。
サラリーマンと言っても、総合病院で勤務をする医療従事者です。

毎日患者さんと向き合い、患者さんの人生を一緒に考えいく思いで関わらせていただいています。

患者さんのなかには好意を持ってくださって、一緒に飲みに行ける仲になったり、プライベートで浅草のどじょうランチに行ったりしたことも。

あのときつらい経験をした患者さんが、少しでも自由な身体を取り戻し、生活のなかでの笑顔が増えている場面を目の前で感じられるこの仕事にやりがいを感じています。

そして医療従事者として働き始めて早10年。

いまでも患者さんと向き合うこの仕事が、本当に大好きです。

1歳の息子が自由に生きていくサポートはできるのか?

大好きなのですが、あることに気がついてしまいました・・・。

それは、

「いまの生活のままで、1歳になる息子を自由にさせてあげられるのか」

正直、出世していまの部署のトップになったとしても、十分な収入は得られないのが目に見えています。
(みえてしまった、と言った方が正しいかもしれません・・・。)

さらに、いままで素寒貧(すかんぴん)で年金も国民年金にしか入っていません。

老後は2000万円の貯蓄が必要と言われるこの時代の将来にも不安を感じ始めたのです。

「どうにかせなあかん・・・」

そこで、真っ先に考え付いたのが不動産投資でした。

大好きな本業を続けながらできる唯一の投資

じつは、父が関西のアパート経営をしているんです。

小さくて古いアパートではありますが、それなりに生活を担保してくれてはいます。

後で知ったのですが、わたしが中学生のときに、会社が倒産してしまって無職になった父を支えてくれたのも、不労所得で入ってくるアパート収益だったようです。

そんなことを知ってか知らずか、姉は宅地建物取引士の資格を取り、いまでは上場企業で不動産投資の事業を任されています。

そしていま、父や姉に触発されるかのように筆者、草食系サラリーマンも不動産投資に興味を持ったのです。

不動産投資は、本業があるなかFXや株式など秒単位で動向を確認する必要もないですし、物件の管理や入居者管理などの多くを管理会社に委託することもできます。

不動産投資はまさに、大好きな本業を続けつつ、管理の手間もかけずに始められるメリットがある投資なんです。

筆者が不動産投資ブログを立ち上げた理由

不動産投資は専門用語が飛び交い、ネットや書籍に載っている情報の理解が追い付かない人も多いです。

情報が理解できないからこそ、「不動産投資をしたいけどなんだか不安・・・」「情報に惑わされないかな・・・」などとはじめの一歩を踏み出すのが怖い人も多いはず。

ハッキリ言って、筆者よりも有名な専門家は世の中に数多くいます。

そんななか、なぜ不動産投資ブログを立ち上げようとしたのか。

それは、「不動産投資の知識を、どこよりもわかりやすく伝える」ためです。

確かに、とても大きな実績を残されている有名な不動産投資家も世の中にはいます。

ですが、大きな実績のある投資家が、これから不動産投資をしようとしている初心者の人へ、わかりやすく情報を伝えられるとは限りません。

そして、わたしのように「老後の生活が、最低基準のレベルで楽しく過ごせればいい」と思っている人の不動産投資と、巨額な大金を得ようとする不動産投資では、やり方だけでなく必要な情報も異なります。

ということで、このブログでは、筆者だからこそ伝えられる、これから不動産投資を始める人向けに、わかりやすく不動産投資のポイントを解説していきますね。